SNSの投稿で気を付けておきたいポイント

わずらわされたくない!トラブル回避のためにできること

意識してる?写真の投稿の注意

ほとんどの情報をsnsを利用することで集めている方が一定数おられます。
その方達にとってsnsとは、情報を収集するツールになるわけです。
各企業が新製品の告知やsns限定の抽選アンケートやこぼれ話をアップされるので、見ていてとても楽しいものが多いです。
天気予報や事件の速報などの情報は新聞やテレビよりも早いことでしょう。

逆にsnsは連絡手段という方々もおられます。
本名連絡先は知らないけれど、snsのアカウント名を知っている。
そのアカウント名で呼び合いsnsのメール機能を利用してやりとりをし、物のやりとりやお出かけに行かれることもあります。
これは比較的に若い世代の方のsnsの利用の仕方になり、年齢層が上がるにつれて理解され難い利用法なのかもしれません。
親世代の方にとっては特に心配をされることでしょう。
相手がどんな人なのかも分からないのに、直接会いに行くなんて理解できないのかもしれません。
この場合、必ずしも全く知らない人と言えないこともあります。

低年齢の利用者の方ほど、交友関係は狭くsnsの知り合いと現実の知り合いが同じことが多く、その広がり方も自然と現実の知り合いの派生ということになります。
友達の友人の友人がどこまで信頼が置けるのかは、個人の感覚によることが多いと思いますがよほど飛び向けて年齢差がない限りは保護者の方にとっては安心なのではないでしょうか。
そういった面では平和的とも言えるのです。

問題はその繋がりかたというより、投稿の内容になってくるのです。